弁護士費用について

※東日本大震災の時、宮城県内に住んでいた方については震災特例法により原則として相談料はかかりません。
2012.4~2015.3末日まで適用されます。

弁護士費用について

相談料

法律相談料で、相談時にお支払いいただきます。

文書作成料

内容証明郵便などの書面作成料で、その依頼を受けた時点でお支払いいただきます。

着手金

事件の依頼を受けた時点でお支払いいただきます。事件の結果に関わらず、返金はできません。

報酬金

事件が解決した時点で、解決内容に応じてお支払い頂きます。

手数料

裁判所に納める印紙代と切手代、各種書面発送の切手代、振込手数料などの実費です。
原則として事件の依頼を受けた時点でお支払いいただきます。

旅費・日当

弁護士が遠方の裁判所などに出張する場合の旅費と日当です。
事件の依頼を受けた時点で、原則として数回分まとめてお支払いいただきます。

弁護士費用(着手金・報酬金)の目安

弁護士費用( 着手金・報奨金) の基準
事件の内容 着手金 報酬金
相談料 1時間1万円 以後30分5千円 ※震災特例法あり
民事一般 経済利益の8%程度 経済利益の10%程度
民事調停 経済利益の5%程度 経済利益の10%程度
離婚調停 20万円~ 30万円 20万円~ 30万円
建築紛争 20万円以上 経済利益の15%程度
任意整理 1社あたり2万円~ 3万円 1社あたり1万円~ 2万円
※弁済代行費用1社1回あたり400円
破産事件( 個人) 20万円~ 30万円  
民事再生 30万円 認可決定時に10万円
顧問料 ( 事業者) 月額3万円~
※事件の内容、難易度により金額が変動いたしますので、目安としてお考えください。

各種法律相談・事例

交通事故

歩行中、車にはねられて重傷を負いました。加害者に適正な損害賠償を求めるにはどうしたら良いですか?

詳しくはこちら 事例はこちら

債務整理

生活費に困って借金したのがきっかけで、数社に100万円以上の借金を抱えて返済ができません。どうしたら良いでしょうか?

詳しくはこちら 事例はこちら

建物紛争

注文住宅の完成後建物に欠陥があることが判明しました。建築業者の責任を追求するにはどうしたら良いですか?

詳しくはこちら 事例はこちら

建物賃貸借

アパートから引っ越すため家主に退去の通知をしたら15万円の見積書が送られてきました。どうしたら良いでしょうか?

詳しくはこちら 事例はこちら

離婚・男女関係

25年間連れ添った妻が不倫したため離婚しました。相手の男性に損害賠償を求めるにはどうしたら良いですか?

詳しくはこちら 事例はこちら

相続・遺言

私たち夫婦には子どもがなく姪が色々と世話してくれています。この姪に土地建物を遺すにはどうしたら良いですか?

詳しくはこちら 事例はこちら
高橋春男法律事務所マップ

高橋春男法律事務所
〒980-0811
宮城県仙台市青葉区一番町1丁目17-24 高裁前ビル6階

  • TEL:022-223-8244
  • 詳しくはこちら

※東日本大震災の時、宮城県内に住んでいた方については震災特例法により原則として相談料はかかりません。
2012.4~2015.3末日まで適用されます。

page top